FC2ブログ

マツケンCSR通信

松下生活研究所のCSR(企業の社会対応力)をめぐる日々の動きを発信していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五木源(ごきげん)モデル住宅着工!

2017年1月13日(金)

昨年末12月17日に起工式が行われ、益城町のテクノ仮設団地に建設予定の「くまもと型復興住宅 五木源(ごきげん)モデル住宅」が今月6日着工し基礎工事が始まりました。

この日(1/12)は寒空の中、二人の職人さんが作業中でした。

予定では今月24日に上棟式が行われ、来月2月の末には完工というスケジュールです。

完成後はモデルハウスとして一般公開され「五木源住宅」スタッフが常駐し、五木村産の天然乾燥木材を主に使用した復興住宅の普及に取り組みます。

木の家の快適さが年々多くの人々に知られ広がっている印象を持っています。

私自身もちょうど一年前から、まるでログハウスのような木だらけの家に引っ越し、その良さを日々実感しています。

自然の調温、調湿効果という謳い文句は決して偽りではありません。

五木村で育った木の家に住んで「五木源」になろう(^^)

CIMG3585.jpg

CIMG3586.jpg


CIMG3592.jpg

五木源住宅メンバー・フジサンプランニングさんの施工です

CIMG3610.jpg

近くの仮設住宅の風景

CIMG3612.jpg
仮設住民の皆さんの消費生活を支える敷地内の商店街(笑店街と命名されていました)

スポンサーサイト
[ 2017/01/13 17:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。